Previous Return to Index Return to Home next month

2005/07/01


毎年書いているけど、今日から今年も後半戦。 そんな感じはぜんぜんしないけどね。 5月、6月とかなり手抜き日記になってしまったので、7月はがんばりたい。 なにか完成させる方向でぜひ。

世間の会社ではボーナスが支給されて、今週末からボーナス商戦が本格化。 で、オレも6月はちょっと仕事がんばったので、個人的にボーナスを貰ってみようと思った。 いや、ま、大した額じゃないんだけどさ。 で、前から欲しかったフェラーリ[C]を買ってみた。 んで、それが今日納車[C]された。

ところがさ。 これが何と不良品。 いきなりリアカウルの取り付けヒンジが片方破損していてカウルがボディから微妙に浮く。 うわぁ〜ん。 ・゚・(ノД`)・゚・ んでもってもう一つおかしな点が。 リアカウルの裏側の仕上げが何かおかしい。 部分的に色を塗ってない・・・って言うか拭き取った様な跡がある。 なぁ〜んかタミヤのフラッグシップモデルにしては変な感じ。 まぁ兎に角、かなりのガッカリ感がある。 それにしても破損部分があるのはどーも納得出来ないので明日カスタマーサービスに電話してみよう。

2005/07/02


タミヤの凄いところは、通常こーいったカスタマーサービスみたいな部署は平日10:00〜17:00なんてところが多い中、ちゃんと土曜日も営業しているところ。 んなワケで 朝から電話をすると、交換か修理か物を見てから判断するからとりあえず送って欲しいとのこと。 こちらとしては交換を強く望む旨を伝えて電話を切る。 カスタマーサービスのオネイサンは感じの良い対応だった。 んでもって破損箇所やこちらの住所等のメモを作り、セットに同封の上、再梱包作業。 正直、PCだとか電化製品だとかでハズレ商品を引く才能にはかなり恵まれているので、こんなことくらいでいちいち怒ったりしない。 冷静に、さっさと送り返す段取りをとるのが賢い選択なのだ。 さてと、今回は一体何日くらいで戻ってくるのだろうか。

急に梅雨であることを思い出した様に雨が朝から降り出した。 この雨ではプールに行けないので、今日の水泳は休みとする。

2005/07/05


早速タミヤから代替のエンツォが届いた。 4日にこちらからの不良品がカスタマーサービスに届いて、その日のうちに代替品を送ってくれたってことになる。 やはりタミヤは最高だ。 んでもって早速ヒンジ部とカウル裏のチエックをしてみる。 今回のはもちろんヒンジ部の破損は無い。 カウル裏だが、1日の日記で仕上げがおかしいと指摘した部分はゴムパーツが付いていた。 正しく組まれたものが届いて初めて、ここはリアフェンダーと接触する部分なのでゴムパーツが付くのだと判った。 で、塗装を剥がしたような後はゴムパーツの接着剤を塗布する場所だったワケだ。 前回届いたものは、このゴムパーツが付いていなかったのだった。 品検で撥ねられたユニットを集めておいたら何かの間違いで出荷されちゃったって感じなのだろうか? ま、今は完璧なのが手許に来たからいいけどさ。 と、言う感じで多少のゴタゴタはあったものの無事納車された。 ただ予想以上にでかくて飾る場所を作らないと飾れないことが判明。 結局箱に戻してしまいましたとさ。 何やってんだか。

2005/07/07


七夕。 今年は晴れた。 ヘルメットが大分へたってきたので、買い換えることにする。 ヘルメットの寿命は使用開始から約3年と言われていている。 去年の夏に買い換えたかったのだけど、金がなくてチークパットの交換だけでやりすごしていた。 4年使用し、外装は綺麗なのだが内装のヘタリが結構きているのでさすがに使用を諦めた。 まぁ転倒とか事故とか・・・何かあったときの最後の砦なので、メーカーの設計スペックがちゃんと発揮される状態のものを使いたい。 ヘルメットはアライと決めていて、ずっとアライのものを使っている。 今回は今まで使ってきたGOTH Tracker[C]をサイズ・色全く同じスペックで再び購入。 面白味は無いけど、性能的には全く不満は無いので。 いちいちどれを買うか悩むのが面倒なんだよね。 あとヘルメットに関しては(試着されていたりする)店頭売りのものを買いたく無いってのがあって、通販を利用する都合上、商品についてちゃんと判っているものを選ぶしかない。 そんなワケでヘルメット通販では安いことで有名なレッドサン[C]に注文。 この10年で家族の分も含めて5〜6個のヘルメットをここから買った。 ただここって田舎の業者のせいかメールのレスポンスが結構のんびりしていて、注文当日にはまず返事が来ない。 アマゾンなんかの感覚で注文するとちょっと面食らうかもしれない。 それでも平日なら48時間以内には見積もりは返ってくるけどね。

2005/07/08


レッドサンから返事があり、送料を含めて¥26080を振り込む。 急ぐ事情があるので出来るだけ早めに送ってくれるようにお願いする。

散歩がてら寄った本屋の店頭でハンター×ハンター 22巻[C]を見つけて購入。 作者も心を入れ替えて真面目に仕事に取り組んだのか、あるいは物凄いアシスタントが付いたのか、21巻に比べると随分と絵がまともになっている。 でも、正直に言うけどぜんぜん面白くない。 完全に惰性で付き合ってる感じになってきた。

2005/07/10


早く送って欲しいと言っておいたのが効いたのか、ヘルメットが届いた。 今までのレッドサンとの取引では最速。 これで古いヘルメットは退役である。 うわぁ、新しいヘルメットきっつ。 内装がタイトなのは、まぁ新品だからあたりまえなんだけど、シールドの動きが渋いのはいつものことながら、何でなの?と思う。 添付のシリコングリスを塗れば改善されるんだけど、だったら最初から塗っといてくれって感じ。 最初からグリスを塗っておくと在庫時に劣化したりする可能性があるのかな?

2005/07/12


ヘルメットを新調したら、夏用バイクジャケットも新調したくなった。 夏なんだから、ジャケットなんか着なくていいじゃんと思われるかもしれないけど、夏にバイクに乗るときはジャケットは必需品だ。 勿論安全性の面からだが、もう一つの理由としては半そでのTシャツなんかでバイクに乗っていると、腕にもろに日が指してじりじり熱いの。 ツーリングなんかで長時間乗り続けていると軽く火傷するくらい。 だいたい俺って日焼けしないで火傷になる体質なんだよね。 で、ヘルメットはアライと決めているのと同様に、ジャケットはGOLDWIN[C]と決めている。 但しジャケットは毎年モデルチェンジする。 今まではマルチウェザーのものを使用していたが、いくらいろんなところにエアスクープが付いていても基本的に防水仕様のジャケットって夏は暑いんだよね。 んなわけで、今回はメッシュジャケット[C]を購入。 運転中に雨ふったら一発で内側までびしょ濡れになるだろうけど、もう基本的に雨の日はバイク乗らないことにしたので、これでいいかと。 マルチウェザーのジャケット[C]に比べると1万円くらい安いのも貧乏人にはうれしい。 で、実際に着て走ってみると「えええ?」ってくらい涼しくてびっくり。 なんだよ、もっと早くこっちのタイプにしておけばよかったなと思った。 衝動買いのわりに良い買い物だったと満足。

2005/07/14


SV51 TWIN BOOSTER SV-51 ツイン・ブースター を購入。 いつになったら作るのかもわかんないのに在庫だけ増やすバカ行動だと自分でも判ってはいるが、やはり中が見たかった。 それに一応「限定生産」だしね。 今回のモールド色はエアクラフトグレー。 SV-51自体は従来のキットのまま。 ブースターは主翼上面のモールドに自分で穴を掘って接続しなくてはいけない。 別に難しくはないけど、ピンバイスは必須。 普通の装備状態でも垂れてくる主翼の上にブースター乗っけると余計酷いことになりそうだけど・・・・。 主翼の接続時にちょっと工夫がいるかもしれないね。 ま、どっちにしても今すぐ作るわけじゃないんで・・・・。

2005/07/16


空梅雨かと思ったら7月に入って急に雨の日が多くなった今年だった。 その梅雨も明けたのか、さっぱりとした青空が広がった。 まってましたとばかりにミンミン鳴くセミが煩い。 雨中はあまり走らなかったけど、それでも濡れた路面を走ると結構汚れちゃうんだよね、バイクって。 んなわけで久しぶりに本格的洗車。 夕方ホースで水をぶっ掛けて洗車していたら蚊が沢山寄ってきて、体のあっちこっちを喰われてしまった。 痒いのなんのって。 先日、薬局で見つけた「虫除けリング」ってのを装備してたんだけど、なんの効果も発揮せず。 虫除けリングを装備していたところのすぐ横を喰われている。 結構高かった(¥1000くらい)のになぁ・・・・。

2005/07/18


HD RODAD KING近所の自動車教習所で、ハーレー[C]の試乗会。 無料でいろんなハーレーに乗れるってのでドキドキしながら行ってきましたよ。 限定解除してから10年以上経つけど、今日までハーレーって乗ったことなかったんだよね。 一応現行機種は殆ど揃っていて、883スポーツスターから最新のV-RODまで7機種程のハーレーに乗ることが出来た。 教習所の外周路を2周するだけなんで、正直たいしたことは判らない。 実際3速以上にギアを入れる場面が無いし。 でも、やはり日本車とはぜんぜん違うことは跨った瞬間から判る。 普通に跨るとクランクケースカバーが凄く邪魔だとか、サイドスタンドがなかなか出てこないとか・・・。 あとウインカーボタンが左右のハンドルにセパーレトになっているとか、とにかく国産車とはフィーリングが違う。 なんというか普段WinユーザーがMacを触ったときに感じる戸惑いというか、そーいう感じ。 慣れの問題なんだろうけど。 ダイナグライドやスポーツスター系はドコドコ言うツインエンジンのパルスを強調していて、ソフテイルやツーリングファミリーは比較的穏やかな設定。 正直振動の凄いバイクは疲れるから嫌いなので、ダイナグライドやスポーツスターはあまり気に入らなかった。 あのドコドコ感こそがハーレーの醍醐味だと言うヒトもいるんだろうけど。 写真は最も気に入ったロードキングカスタム。 だけど250万円じゃねぇ・・・。 年齢的にはハーレー買っても良い位のオッサンになったけどね。

2005/07/20


GANTZ 17巻[C]を購入。 このマンガもそろそろ新しい展開が欲しい。 あと22点でタエちゃんを取り戻せると言いつつ1巻まるまる戦闘シーンだけ。 鬼星人ミッションの結末には至らず。 俺的予想では、今回はミッションに失敗して0点に戻されるか、和泉が死ぬかと思ってたのに。 反目しているものの、加藤や岸本を生き返らせる為に、100点を取り続けないといけない玄野にとって先のことを考えると戦力としての和泉は貴重だから先に生き返らせるべきなのだが・・・とかね。 そーいう葛藤が見たいよ。 今のとこ玄野はタエちゃんのことしか頭に無いって感じだけど。 次巻でこのミッションがどーいう結末を迎えるのか、なんだかんだ言って楽しみだ。

2005/07/31


「7月こそはちゃんと書きたい」と言う、当初の決意はどこへやら、結局21日以降の分をすっとぱしていきなり31日の日記を8月に書いているオレ。 実際にはこの10日の間は仕事でいろいろあったんだけど、とてもじゃないけど公開日記に書けるような内容じゃないので割愛させていただく。 (´・ω・`)←この表情でだいたい察してください。 トホホ。 金を作るのって、ホント大変だよね。

両親が熊本から来た。 今回は来月3日迄滞在の予定。 その間、御飯の心配はしなくていいんだけど、この狭い家に家族四人いるとまじで暑苦しい。 来週はこっちが熊本に帰るってのに。

あまりお店の批判とかはしたくないけど、本当のことだからハッキリ書く。 5/23日にT.J GrosNetのYahoo店[C]で注文した超合金魂「宇宙の王者セット」[C]がようやく届く。 T.J GrosNetの場合、通常商品はちょっとは割引があるんだけど、この商品に関しては割引無しで、更に送料が別途¥1000掛かる。 でも、極少量の再生産とのことだったので、今回は割引がどーとか言わずに定価でも確実に手に入れておこうかと思ったのよ。 結局購入価格は¥21790ナリ。 で、この金額は5月にすでにカードにチャージされており、引き落とし済み。 普通こういう予約商品ってさ、発送時にカードチャージかけるもんだよね。 予約数がショートしたら(実際、超合金魂やS.I.Cとかでは良くある)どうするつもりなんだろ。 で、届いた瞬間からイヤな感じがしたんだ。 だって外箱がアコーディオン状に潰れてるんだもの。 おそるおそる中を開けたら本体も箱がぐしゃりと潰れてますよ。 ・゚・(ノД`)・゚・。 壊れものシールが貼ってある箱の上に、沢山荷物をのっけたであろうヤマト運輸が基本的には悪いんだろうけどさぁ、2万OVERの商品にこの梱包は無いだろうってのが、素直な感想。 サイズのあってない外箱の中にスポーツ新聞が3枚丸めて入れてある。 で、その中に裸のまま商品を入れてある。 新聞の量が少なすぎて全く緩衝材として役にたっておらず、外箱と商品の間に盛大な隙間が出来ていた。 これじゃ上から物をのせられたら一発でヘコむよってのが、素人でも判断出来る。 普通、エアキャップで包むなりするだろ? こっちだって\2000程度の商品で箱がどーとか言うつもりは無いが、¥20000だぞ。 しかも、そー言ったトラブルは結構あるようで、ご丁寧にも商品に破損があった場合はヤマト運輸へ話をもって行けとメモが同封されている。 ヤマト運輸も酷い会社と契約したもんだよ。 お気の毒。 どーすっかなぁ。 箱が潰れていたいたくらい運が悪かったと我慢すべきなのかぁ? 兎に角、今後T.J GrosNetから1万を超えるような高額商品を買うことは無い。 これだけは言える。 ウン。
Previous Return to Index Return to Home next month